★和洋服・お手入れ方法について★

紗羅では、着物をリメイクして作った洋服を「和洋服」と呼んでいます。

反物や着物をほどいたもの、どちらも使いますが

共通しているのは

「洗濯機で洗ってから縫製する」です。

着物を洗濯機で洗う?と顔をしかめられてしまいそうですが、

いちばん過酷な洗い方で、「耐久テスト」。

古いものを扱うので、生地が弱っている場合もあります。

この洗い方でたくさん色が落ちたり、生地が裂けたりしたものは商品にはしません。

洗ってから洋服にしているので

​洗濯したら縮んでしまった・・という心配もありません。

 

着物独特のにおいがほとんどしないところまで洗っているのも

紗羅のこだわりポイントです。

また生地を断つ際も、キズや汚れをよけます

せっかくほどいてもダメージをよけると洋服に足りない生地量になることも多いですが、

諦めてこれも商品にしません。

着物リメイクは少々の傷・針孔などは味としてご容赦いただくところなのですが、

妥協せず、​出来るかぎり状態のいい服をご提供できるようにしています。

なお、お客様にはこの先長くご愛用いただけるように

1、色移りに気を付けて単独のおしゃれ着洗剤での押し洗い

2、アイロンは半乾きの時に中温程度

をおすすめしております。

★一閑張バッグについて★

一閑張りは、竹かごの上に和紙を幾重も貼ったものに、

布や和紙でお化粧し、最後に柿渋を塗り重ねる

日本の伝統的な技法です。

耐水性があり、また軽いため和装の時だけでなく

普段づかいでたくさん持っていただけるおすすめのバッグです。

年月を経て、日光にあてたり使い込むうち

色が濃くなり、美しいツヤもでてまいります。

愛着の沸く 逸品 に育ててくださいね。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Twitter Icon